空想の域

あくまで個人の感想です

7月のVRAINS

遊戯王VRAINS」7月放送分の感想です。動画サイトで見ているので、1週遅れです。

 

 vsブルーエンジェル、vsリボルバー共に面白かったです。

前作と違ってデュエル構成にかなり気合の入っていて(前作と比べても…って部分はありますが)、みんな最初から平気でソリティアしてくるし、連続リンク召喚ももはや当たり前、カード効果も複雑です。

ZEXALやARC-Vの序盤は初心者向けのルール解説回が結構あったものだけど、VRAINSからはまた方向性が変わったのかな。ある程度遊戯王を知っている者としては嬉しいのだけど、初心者にはハードルが高そうでもあります。

まあ、遊戯王のルール自体が複雑になりすぎているし、ストーリーをしっかり作って「何かよく分からないけど面白い」という感覚でも楽しめるようにするのもありだとは思います。

 

トーリーの方に目を向けると、晃があっさりとオチたplaymakerと和解したのは意外でした。半年くらいは敵同士のまま話が続くと思っていたので。その時にplaymakerが言った「俺が憎むのはハノイの騎士だけだ」ってセリフはかっこよかったです。

まあ、リボルバーハノイのホセ鴻上博士も本当の意味では敵じゃないんでしょう。OPの演出を見るとリボルバーは普通に仲間っぽい立ち位置にいるし、むしろ晃と喋っていたチェス駒の奴らの方が悪役っぽい雰囲気。

晃は失脚すると言っていたから、本格的に遊作たちの仲間になるのかな?それともNEETかな。

あとは、葵ちゃんが初デュエルでいきなり顔芸→昏睡だったり、遊作の拘束&絶叫シーンだったり、いつもの遊戯王でした。

 

今やってるリボルバーとのデュエルは序盤の大きな見せ場になりそうです。一度引き分けで仕切り直したけど、今度は遊作が勝つかな?

サイバースのことや遊作のこと等、何らかの新事実も明らかになりそうなので、今からわくわくしますね。