『タクティクスオウガ 運命の輪 Art Works』を買いました

ゲーム「タクティクスオウガ 運命の輪」の画集です。書店で見つけて思わず買ってしまったので雑感をば。

 

主な内容は、メインキャラの一枚絵、各クラスの一枚絵、ゲーム中の顔グラフィックのラフ(没案などを含む)です。その他にもタロットとか、各勢力の紋章とか背景CGなんかも載っています。SFC版のイラストもちょっとだけあります。

 

お気に入りのイラストは黒カチュアとLルートのヴァイス。

Lヴァイスはいわゆる「正義」のキャラクターだと思ってましたが、イラストでは足元の方が血濡れになっているので、やっぱりそう単純なものではないよなぁ、と。Cでの顔芸も含めて、やっぱりヴァイスは好きなキャラです。

黒カチュアは純粋に美しい。さすが姉さん。

あと、オリビアがHすぎる(笑)ドット絵でもスリットが入っていることは分かりますけど、普通にズボンを穿いていると思ってました(改めて見れば普通にパッケージに描いてありますが、気付いてなかった)

汎用クラスだと女ナイトが好きです(ゲーム中では使いませんでしたが…)セイレーンはゲームのグラだとおばさんくさい(失敬)ですが、一枚絵だとけっこう美人さんでした。

 

ついつい女の子のことばかり書いてしまいましたが、男性もイケメンからジジイまで色々いるので、見ていて飽きません。ランスロット×2は本当にイケメン。

一枚絵なしでラフ画だけのキャラもそこそこいて、そこはちょっと残念でした。とはいえ、別にケチって載せていないわけではなくて、そもそも描かれていないっぽいので仕方がないのですが。

 

ゲーム中の立ち絵が好きだったので買いましたが、鉛筆画+CG彩色による一枚絵の作風がとても好みです。

また、服装のファンタジー感とリアル感のバランスや装飾の多少、女性キャラのお色気感(地味すぎず媚びすぎず)などが個人的にすごく好きな塩梅で、見れば見るほど好きになりますね。

そんなわけで、本書は買ってよかったと思える一品でした。

書店で見つけたのは本当に偶然なので、発売から5年以上経った本を平積みで置いてくれた店員さんには感謝感謝です。