『パープル式部』全3巻 感想

フォビドゥン澁川『パープル式部』の感想です。ネタバレがあります。

 

 29歳独身・青木夏海と、彼女のもとに突如現れた「ライト源氏結婚相談所」の敏腕(?)結婚コンサルタント・パープル式部によるハイテンションギャグ漫画です。

通常連載2巻と不定期連載を集めた「0巻 読み切り集 花の巻」を合わせて全3巻です。

 

 

婚活漫画の皮をかぶってすらいない

 「結婚とか婚活とかって興味ないわー」と思う人もいるかもしれませんが(現に私もさほど興味ないです)、本作は、婚活という題材をダシに婚活ネタより100倍濃いカオスなネタによって構成された作品であり、婚活に関心がなくても普通に笑えます。

「げに」と書いて「マジ」と読む決め台詞(?)の他にも「バッチ恋(こい)」とか「めちゃ醜(シコ)ボディ」とか、とにかくセリフ回しのセンスが飛び抜けています。

それだけでなく、「レッドブス」や「是空詩異(ぜくしぃ) 預言特集」など、画面のいたるところに小ネタ満載。

 

『てらほくん』の時も言いましたが、絵の上手い漫画ではないと思います。体のバランスや遠近感がおかしいことがよくあって、作画に関しては作者自身も自虐しています。

でも、読む気の失せるような下手さではないと思います。画力は低くても表現力は高いですし、何より内容に合っています。

だって、顔芸満載、ブス満載の酷い絵面(褒め言葉)は誰でも描けるものではありませんし、ネタによって画調を変えるなど、器用なこともされています(カバー裏とか)

明らかに人を選ぶとは思いますが、個人的にはありな作画でした。

 

 

好きなエピソード3選

基本は一話完結で、前の話での出来事を受けたネタが展開されることはあっても、明確なストーリーはありません。個人的に好きなエピソードを紹介します。

第十帖 試作

ネット婚活の話です。「お前を消す方法」とか「Welcome to Underground」とか、ネットネタ盛りだくさん。私も「在宅アニメ評論家」になりたいっすね(笑)

第十一条 純粋

 ブスこと清リトル納言の登場回です。将棋の「歩(ぶ)」と「と(上下逆さまにして「ス」)」でブスです。この発想には脱帽ですわ。うん。

第二十二条 服飾

 「Ω高し!!」回です。お目が高し服はΩ高しってことです。内容はカオスなのに、たまにこうやって世の中の真理をついてくるのがいいですね。

この「Ω高し!!」って表現、上手いセリフの多い『パープル式部』の中でも一二を争うくらい好きです。

 

 

おわりに

 ふとした瞬間にワンシーンを思い出してしまい、ところかまわずじわじわきてしまう危険な漫画です(笑)私は一回電車の中で吹いたことがあって、本作を読んだことを後悔しました(褒め言葉)

全3巻と巻数は少なめですが、その分内容は濃すぎて窒息するくらい濃いです。

1巻の表紙から醸し出されるオーラにピンとくる方なら、中身を見ても笑えるのではないでしょうか。