空想の域

あくまで個人の感想です

『東京喰種 :re』9巻

石田スイ『東京喰種 :re』9巻の感想です。ネタバレがあります。

 

9巻では満を持して亜門さんが登場。アキラを守るべく滝澤と対峙しますが、まるで歯が立たず、そのまま退場…。

さすがにまだ生きていますよね?アキラとも金木ともまだ全然喋っていないし、そもそも今まで何をしてたのかも謎だから、これで終わりではないと思いたい。

最後の一撃は才子の赫子なので、すんでのところで手加減している可能性はあるはず。

 

そしてアキラが喰種の陣営へ。まさかこうなるとは。アキラの人生も踏んだり蹴ったりですね。

金木たちと合流したら、ヒナミちゃんと話したりしないかな?まだ面識はなかったはずですが、何かと因縁のある二人なので、いつかアキラvsヒナミがありそうだと思っていたのですが、この分だと戦うことはなく融和路線のような気がします。

無印では「この世界を歪ませているのは喰種」と断言していた亜門さんも「何が正しいのか分からない」と言っていますから、こうやって少しずつ人間と喰種の垣根を取り払う人たちが現れて、歪んだ鳥籠を破壊する原動力となっていくのかなぁ。

 

しかし、法寺vsタタラが完全に亜門vs滝澤(vsアキラ、六月)の前座だったのは残念。もう少しじっくりやってほしかった。タタラは最後のアオギリ幹部ですから、さぞかし強かろうと思っていたのに…。

死に際をあっさりカットされてしまった法寺特等も不憫。

滝澤強すぎない?と思いましたが、六月には押され気味でしたし、力関係がよく分からないですね。メンタルに左右される部分が大きいのか、ナッツをクラックされたことが効いたのか。ところで六月はどこで腕を生やしたんだ?

 

 

鈴屋班vsクロナも決着しましたが、どうもクロナに同情しちゃいますね。鈴屋班がクロナを笑いものにするのは仕方がないけど、クロナが鈴屋を憎むのも当然のことで、特にあの時の鈴屋はまだラリラリだったから…。

ジューゾーのようになれるか、クロナのようになってしまうかは本当に紙一重だと思います。

残念ながらシロはもう生きていないみたいですし、クロには救いがあってほしい。

 

あと、何の前触れもなく西尾先輩の彼女が出てきてびっくり。

無事で何よりですが、よりによって嘉納なんかとつるんでしまうとは、彼女の行く末が心配です。もう西尾先輩がかっこよく助けてくれることを祈るしかない…。

 

 

9巻で流島攻略作戦は完結です。コクリア側の描写はなかったので、金木は丸々1巻不在でした。主人公なのに(笑)

気になることがたくさんあって、何だかおぼつかない文章になりましたが、とにかく面白いです。そして続きが気になる。

3ヶ月間楽しみに待っています。